ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

hittaka@desk多肉植物とかサボテンとか

サボテンの花 2016

初夏。
サボテンの花の季節である。
多肉植物の花でもあるけどね・・・。

サボテンの花、きれいですね。

cactus1605 (1).JPG

cactus1605 (2).JPG

cactus1605 (3).JPG

cactus1605 (4).JPG

cactus1605 (5).JPG

cactus1605 (6).JPG

hittaka@desk

hittaka@desk多肉植物とかサボテンとか

エケベリアとセンペルビウム

冬なので、多肉活動はちょっとお休みでしたが・・・
見かけてしまうとやっぱり、うずうずしてしまいます・・・。

春を待ち切れずにいくつかをゲット・・・。

taniku1602 (1).JPG
エケベリアは直径8センチ越え・・・。

taniku1602 (2).JPG
エケベリア/オリオン

taniku1602 (3).JPG
エケベリア/ポーレックス

taniku1602 (4).JPG
エケベリア/パープルパール

taniku1602 (5).JPG
エケベリア/ミラ

taniku1602 (6).JPG
エケベリア/アプス

taniku1602 (7).JPG
センペルビウム/アロンディナ

taniku1602 (8).JPG
センペルビウム/モモエ

taniku1602 (9).JPG
センペルビウム/アラクノイデウム トメントーサム


暖かくなったら、鉢に植え替えよう・・・。

hittaka@desk

hittaka@desk多肉植物とかサボテンとか

多肉植物やらサボテンやら。防寒

暖冬です。
クリスマスが過ぎても、南関東は最低気温5℃。。。

昨年は12月の頭に初霜が降りたのですが、
今年は霜もおりません、氷も張りません・・・。

多肉植物は寒さに比較的強いのですが、
0℃以下の気温の場合には室内に取り込みましょう。
というような育て方の注意があります。

霜に当てると凍っちゃったりして枯れちゃう場合があります。
品種にもよりますし、サイズにもよります・・・。

昨冬は寒さに強いだろうと思っていたやつを
枯らしてしまった経験があります・・・。

あれはがっかりしたなぁ・・・。

随分増えた鉢をすべて室内に入れるのは
無理な話なので、戸外に作った棚に
ビニールでカバーをします・・・。

tanikuboukan2015 (1).JPG

tanikuboukan2015 (2).JPG

tanikuboukan2015 (3).JPG

tanikuboukan2015 (4).JPG

tanikuboukan2015 (5).JPG

日当たりのよい広い土地に
ビニールハウスがほしくなりますな・・・。

hittaka@desk


hittaka@desk多肉植物とかサボテンとか

多肉植物やらサボテンやら。ユーフォルビア属/ポリゴナ

ユーフォルビア属ポリゴナ Euphorbia polygona

とげとげがあるので、
一見サボテンと見間違えてしまいそうですが、
こちら、ユーフォルビア属のポリゴナです。

南アフリカ - 東ケープ州が原産。
polygona'は、「多角形の、間接の多い」という意味があって、
ラテン語の 'Polys'(多い)+ 'gonu'(膝、節)の合成語だそうです。

polygona (1).JPG

polygona (4).JPG

polygona (2).JPG

polygona (3).JPG

polygona (5).JPG

ユーフォルビアは寒さに弱い種も多いのですが、
ポリゴナは比較的寒さに強いようです。

hittaka@desk


hittaka@desk多肉植物とかサボテンとか

ユーフォルビア 白衣ホリダ

ユーフォルビア属 ホリダ
Euphorbia horrida

白い粉を身にまとっていて、「白衣」などの名前が付いています。
ユーフォルビア属は全世界に
2000種にも上る数で分布するといわれています。

とげが生えていて、サボテンとよく似ている姿をしています。

horida2015 (1).JPG

horida2015 (2).JPG

horida2015 (3).JPG

horida2015 (4).JPG

horida2015 (5).JPG

hittaka@desk