ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

2013.10

hittaka@desk

カマキリ:2013

kamakiri2013autmun.JPG
カマキリの動きがスロウになってきたら、晩秋である。
カマキリの動きが止まったら、冬の始まりである。

庭の王者、道をふさいでなんの主張があるのか。

踏みつけちゃうといけないので、そっとつかんで木に放す。


寒くなってきました。


2013/10/hittaka@desk

コバヤシケンタ

ワッペン大好き!

小さい頃に、破れたパンツを縫ってもらったりワッペンで隠してもらったり、
母ちゃんに良くやってもらいました。
大人になってから、あまりパンツを破る事は無くなりましたが
相変わらずワッペンが好きで、職人さんにお願いして造っていただきました。

templa-wappen-2013.jpg

tempra cycle 日の丸 Wappen(Size M 50×50mm, L 75×75mm)

templa-wappen-2013-2.jpg

Drop bar (NITTO B122 Logo / 日東ハンドル公認) Wappen(Size M 50×50mm, L 75×75mm)

templa-wappen-2013-3.jpg

tempra cycle rising‐sun flag Wappen(Size L 100×74mm)

templa-wappen-2013-4.jpg

KEIRIN Wappen(No.1,2,3,4,5,6,7,8,9 / Size M 53×53mm)

ただ自分が欲しいから造ったので「こんなの売れるのかよ?」
なアイテムですが、
誕生日の嫌がらせプレゼント等にピッタリですね。w
メッセンジャーバックや洋服に嫌がらせで貼っちゃいましょう。ww

ちなみに競輪ワッペンは、1~9番までセットだとちょっとだっけお特です。
1つずつ造っているので、製品の仕上がりにバラツキはありますが
それがまた良い味に?
お求めは、店頭webshopにて!

駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
住所 東京都世田谷区下馬6-18-8
電話 03-6453-2655
定休日 水曜日、第3木曜日
営業時間 
tempra cycle 11:00~20:00 日・祝日のみ11:00~19:00 
(水曜日、第3木曜日定休)
Drop bar 13:00~23:00 
(水曜日、第3木曜日定休、日曜日、祝日は19:00まで)

A.T.KID

秋の運動会 2013

おす、しつれいします。

このまえ、秋の運動会がありました。

黄色組みは、あんまりゆうしょうしないってきいたから、
黄色組みは、ちょっといやだなっておもっていたけど、
黄色組みが、ゆうしょうしました。7年ぶりだっていってました。

うれしかったです。

undoukai2013 (1).JPG

undoukai2013 (2).JPG

undoukai2013 (3).JPG

高学年のきばせんが、はくりょくがあって、カッコよかったです。


おす、しつれいします。


A.T.KID

MOSAIC

カイに乗るナウシカ - ビネット完成 -

mosa-naushika-2013 (0).jpg

カイに乗るナウシカ - ビネット完成 -

たいした制作記事も書かぬまま、いきなり完成篇です。
いったん完成していたナウシカを少しいじってたので
間が開きましたが完成画像をアップします。
ちなみに今回の写真は電球色にかぶっているのでアンバー色になってます。
実際はもっとあっさりな色味です。^^;

mosa-naushika-2013 (1).jpg
前回の記事のアタマに貼っていた宮崎監督の
あのイラストのニュアンスで作ってみましたが
ナウシカを振り向かせる改造はしてなくてポーズはそのまんま。

mosa-naushika-2013 (2).jpg
全体像はこんな感じです。

mosa-naushika-2013 (3).jpg
とりたててストーリー性のない
間の抜けたビネットになってしまいました。。

mosa-naushika-2013 (4).jpg
王蟲の目が4つなのは、、ご愛嬌ということで。。

mosa-naushika-2013 (5).jpg

背景レベルの台座ですが、王蟲の脱皮した殻なんて
そうそう作る機会はないので楽しめたかなと。。

mosa-naushika-2013 (6).jpg
そう、背景レベルなので逆にこうしてトリミングしたほうが
むしろ雰囲気かもです。

mosa-naushika-2013 (7).jpg
なんとな~く、、歩いてる感じが、、しませんか?^^;

mosa-naushika-2013 (8).jpg

今回(他の制作者さんの作例を参考にしつつ)改造したところは、、

・ナウシカ
(1)ほっぺを削ってそれっぽく。
(2)ゴーグル付き飛行帽の留め具を追加。(写真ではほとんど見えないです)
(3)おしりと太ももをパテで盛ってカイにしっかり乗っているように。
(4)肩と腕の接着面のスキ間をパテ埋め。
(5)長銃のベルトを追加。(右手に巻き付いてるやつです)
(6)長銃をしっかり握るよう右手親指をパテ盛り。


・カイ
(7)手綱を少し薄く削り、右の手綱が変な角度なので
ライターで柔らかくして短く形状変更。
(8)両サイドにある(みどり色の)バッグの内側を少しパテで造形足し。
(ほとんど見えない)

こんなところでしょうか。
あ、そうそう、ナウシカの手袋はインストの塗装見本だと
水色(青色)なんですが
原作のイラストだと白だったので塗り直しました。
なんとなく手袋は水色っていう記憶なんですが、
この衣装の場合これが正解みたいですね。

・・・

完成してみて、、
もうちょっと丁寧に作れば(塗れば)良かったなぁ~と
若干の後悔がありますが、
未完成ストレス解消のサクッとモデリングだし、
まぁこんなものかと。。^^;

hittaka@desk

槍ヶ岳へ。・・・山をおりて、雑感。

goryuu 2013.JPG

なぜまた急にそんなことを。
と、驚かれたりする。

じぶんでも、ちょっと驚いているくらいだ。

そこに山があるから。というわけではなく、

最初は、単に興味本位。好奇心。小さな冒険心。
信頼のおける山の先達に誘われて、導かれて・・・。

退屈していたわけじゃないけど、退屈しのぎ。
暇ってわけじゃないけど、暇つぶし。

今は・・・、
発展的進歩を求めて・・・。と言えるだろうか。

「初心者」「未経験者」の立場に身を置けば、
つねに昨日よりも上達した自分に出会える。
向上した自分に出会える。

前向きに取り組む自分さえいればの話だが・・・。

欲望が満たされるということに人は喜びを見出すものだとすれば、
知識欲も満たされて、そんなことも副産物の一つと言えるだろうか。

本に書いてあったが、初心者だからといって、
軽い気持ちで登ったからといって、
山も自然も容赦はない。差別はない。

風は吹くし、気温は下がるし、天気は変わるし、日は落ちる。

まったく、油断ならない。

油断している普段の自分に、
油断ならない緊張感を与えに。
刺激を与えに・・・。


無事に帰ってくるか、楽しんで帰ってくるか、
つらい思いをするか、達成感を得られるか、
二度と行きたくないと思うか、また行きたいと思えるか、
すべては自分自身の反映と言える。

「自業自得」がギュッと詰まっている。
「善因善果 悪因悪果」が詰まっている。

無口になって山道を歩くとき、
一人テントの中でシュラフにくるまっているとき、
電波など届かない山のうえで、当然向き合うものは自分自身になる。
暇つぶしの相手は、自分の脳みそになる。

計画を立て、検証し、それを実行し、修正し、目的を達成する。
時間を計算し、整理整頓し、快適を求め、アクシデントに備え、
森羅万象を観察し、自然との、他者との距離と関係をはかる。

さびれていた体を見直す。
怠けていた筋肉や細胞や内臓器官が一体何事かと動き出す。
筋力が足りない。持久力が足りない。注意力が足りない。
辛抱強さが足りない。体幹が弱い。意志が弱い。

PCに向かって一日を過ごしていたときに感じる肩や首のコリがない。
15㌔のザックを背負って7時間歩くほうが、体は快適なのだ。

健常な内臓を取り戻せるか、神経組織を取り戻せるか。

次に山に登る時までに、一段レベルアップした体力を身につけているか。

心肺機能を高めるトレーニングを日常生活の中でするだろうか・・・。


自分自身によって、軽く自分自身が問われている。


2013/10/hittaka@desk