ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

2013.04

A.T.KID

今週の空手バカ一代:せせらぎ祭り2013

おす、しつれいします。

このまえ、きんじょのかいごしせつの「せせらぎ祭り」に行ってきました。

そこでは、ぶたいがあって、おじいちゃんやおばあちゃんのまえで
いろんなだしものがありました。

seseragi2013 (1).JPG

seseragi2013 (2).JPG

seseragi2013 (3).JPG

seseragi2013 (4).JPG

seseragi2013 (5).JPG

ぼくたちは、「てんてこ舞い」をおどりました。

帰りにおべんとうをもらって、食べました。

おす、しつれいします。


2013/04/30/A.T.KID

hittaka@desk

今日見た広告:DAKARA: ダカラちゃん

dakarachan2013haru.JPG
続いてますね。
表現が成功している証拠でしょうね。
コンビニ商品は売れなければ商品そのものが
すぐに終売になりますし、広告は「なにおかいわんや」です。

商品の擬人化はサントリーの常とう手段ですが、
まずなにより「かわいい」といえるまで
デティールを作りこめているのがその成功の最大の要因。
タレントもばんばん起用する企業ですが、
ノンタレで成功している表現は大好きです。
その昔の「ザ・グレートカクテルズ」とか大好きでした。

CMではコマーシャルソングを制作。
商品特徴と、物語をうまく融合しています。

グラフィック、CMとアートディレクションの存在がきらりと光る
キャンペーンの好例ですね。


2013/04/22/hittaka@desk

アサガグラビ

高尾山お花見

asa_130417.jpg
グラビティ・ワークスの浅賀です。

久しぶりに大好きな高尾山に仲間と一緒に登ってきました。

この時期は山麓から山頂、登山道にかけてお花が咲くいい季節。
山桜やソメイヨシノ、ミツバツツジやスミレなどのお花を見ながら歩く、
お花見登山がゆったりとしていて楽しいです。
それと、咲き乱れる桜の下にレジャーシートを広げての宴、これも楽しみです。

今回はお花の他に、道中、キツツキのドラミングを聞くことができました。
木を打つ音が心地よいので大好きな音です。高尾山にもキツツキがいるのですね。
音の方向をたどると、幸運にもその姿を見ることができました。
野鳥が好きそうな近くの登山者に声をかけると、頭が青くて体が緑だから、
アオゲラだと教えてくれました。ラッキー。

特に決めているわけではないのですが、
何かと私はソロで動くことが多いのですが、
仲間と行く山行もとても楽しいな、と実感しました。

肝心なお花は散り気味。
一丁平というところでお花見宴会 without お花 de 4時間。
楽しかったからいいんです。


hittaka@desk

オクラの種を植える:2013春

昨年の夏に収穫したオクラ。
最後の3本をそのままにして、
来季の種まき用にしてみました。

okurabeen2013 (1).JPG
中を開いてみたら、BB弾ほど大の立派な種に見えました。

okurabeen2013 (2).JPG

トマト用にならした裏庭の畑の脇に、無造作にぱらぱらと。
調べによると、しばらく水に浸せ。とかありましたが、
もう、撒いちゃったし。成り行き任せです。

がんばれ、2期目のオクラよ。


2013/04/18/hittaka@desk


MOSAIC

How to Build SAFS (4)

safs-4-1.jpg
マシーネンクリーガー S.A.F.S.
日東1/6ソフビキットの制作(4)

4回目は、、『基本塗装』です。

ソフビの場合、
ラッカー系塗料をそのまま塗った後に『表面を引っ掻いたりすると
スグ剥がれて』しまいます。。
エナメル系塗料をそのまま塗ると
『いつまでも乾かないベタベタした物体』になるそうです。。
そのために専用のソフビカラーが売っていますが、
色数を揃えるのも大変なので
ソフビ下地スプレー、もしくはソフビカラーツヤ消し黒のスプレーを
ベースに塗った上で基本塗装に入ります。

safs-4-2.jpg
念には念を入れ、下地スプレー&黒スプレーを吹いた上で
メタルカラーを塗り塗り。
本来、ソフビにラッカー系のメタルや銀は
あまり良くないらしいですが、これを塗らないと
バリア塗装によるハゲチョロが楽しめないので。
まぁ、下地を塗ってるので大丈夫でしょう。
ちなみに、見えないウラ側もスプレーで真っ黒にしてます。
光の透過を徹底して排除するためです。

safs-4-3.jpg
メタルカラーが乾いたら、ティッシュなどで
磨きメタルのツヤを出します。
このメタルな状態、好きです。w
その後、バリア塗装のメタルプライマーをスプレー。
(離型剤スプレーの代用です)

safs-4-4.jpg
で、機体色の塗装です。
当初『この色で塗ろうと考えていた色』があるんですが、、
この↓見本カッコイイなんて思い、、真似しかけたのが上の画像。。

safs-4-5.jpg
前回のファイアーボールで
『想定外な色になってしまった苦い過去』を思い起こしつつ、、
「ここは安パイで見本を真似しようかな...」などと考えて、、
いろいろ悩みましたが、、

safs-4-6.jpg
初志貫徹!当初考えていた色『ザクカラー』にしました!
調色も塗装の楽しみの1つ。自分なりの色を作るの楽しいですよね。

safs-4-7.jpg
コクピット?、機体内色は機体色とコントラストを
つけたかったので明るめのガルグレー。
(実際は128番に白とかを混ぜた気がします)
気分としては、こんな感じ↓です。

safs-4-8.jpg
AFVというより航空機テイストですが、、
自分だったら黒ずんだ汚いスーツに乗りたくないな。。
と思ったりして(笑)
割と清潔 & 高性能(?)なイメージにしてみたつもりです。

safs-4-9.jpg
で、デカール。これまた悩みました。。
最初、余りもののデカール『 R 』を貼ってみましたが、
SAFSにしてはモダン過ぎると思い、、

safs-4-10.jpg
考え直し、貼り直し。手書き風のデカール『 G 』にしました。
同じ大きさのしかなかったので頭の『 G 』は、
少し大きく筆塗りで対応。
ちなみにこの『 Gにサイコロマーク 』。
ちゃんと乗ってる兵の名前があるんですが、
詳しくないので分かりません。。


5回目は、続・可動編「ラバーカバー」かな。。