ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

2015.04

井上亀夫&Tanima

神様にはかなわない

小代(おじろ)の山散策中に見つけた
イノシシのスカル。
峰沿いの茂みに頭部のみあった。
手負いだったのか・・・
それにしても無駄がなく美しい。
まさに神のなせる業。

tanima150418-1.jpg

tanima150418-2.jpg
・・・まるでフェラーリの様な流線型。
無駄が一切ない。しかも美しい。

神様にはかなわない。

hittaka@desk

ネクタリンVSタイワンリス 2015

3月に咲いたネクタリンの花が結実。

で、ひと月もすると百円玉サイズで肉眼でも
はっきりと視認できるようになる。

去年からタイワンリスに見つかってかじられるようになって、
一つずつ袋をかぶせたけどそんなものは
すっかり外されて破かれて防御はできず、
最終的には、樹ごとネットで覆うようにしたのでした。
(2014/06/12の記事)
去年のことを考えると
ある程度色づいて、6月に入ったころかなぁ・・・。
なんて思って観察していたら、なんだかもう、
何箇所かかじられた跡が・・・・・

まだ渋いのか、まずいのか、
2,3粒試しにかじったくらいであったので
ショックを受けている場合じゃないぞ。
まだ、これくらいで気づいてよかったぞ。
と、ネットをかけるのでした。

Nectarine1504 (1).JPG

Nectarine1504 (2).JPG
見栄えは悪いし、
なんだか樹にたいして気が引けるんだけど、
そのままにしていたら、全滅的にやつらに
ガシガシかじられるので、
ここはひとつおいしい「生ハムネクタリン」のために
マメに防御するのです。

H-T@desk

井上亀夫&Tanima

青のり

さくっと香住、三田浜。
少し荒れ気味だったけど海へ、
青のりを少し頂く。

tanima150416-1.jpg

tanima150416-2.jpg
ベランダで2日天日干し。
揉み解せば最高のふりかけの出来上がり。
頂きます。
ありがとうございました。

***

そして、
翌2日目はいい天気。
夕刻まで追加で天日乾燥。
さらにパリパリ海苔の完成デス。

tanima150416-3.jpg
・・・美味しく仕上げるコツ
愛情と仕上げまで海水でゴシゴシ洗うのみで
いっさい真水に通さないこと、かな。

kameo@tanima

MOSAIC

そうだ、アッザムを作ろう。

少し前の話・・・

mosa111201-1.jpg
某月某日深夜。
制作中の旧ザクモナカの関節部の加工でちょっとモチベーションDown。
気晴らしにマシーネンの1/6のアレをアレに改造すべく手をつけ始めるも
ジャンクパーツの収集に手間どりStop。

・・・

「あーしたらカッコイイかも。ココをこー改造したら。。」といった
肥大する脳内妄想に作業スピードがついていかない。。
もっと、こう、、サクサク作れないものか。。

「そうだ、アッザムを作ろう。」

とうことで制作開始。
テーマは『24(トゥエンティフォー)モデリング』。
一日、もしくは24時間で完成させよう♪
こだわりを捨てて簡単モデリング&塗装を楽しもう♪

mosa111201-2.jpg
切り出し前のパーツ全面に黒サフ吹いてサクサク組み上げ、

mosa111201-3.jpg
合わせ目のパテ盛りもそこそこに、いきなり筆塗り。

mosa111201-4.jpg
きれいに作ろうなんて考えず、とにかく重ね塗り。

mosa111201-5.jpg
・・・ちょっとこれはかなりキタナ(汗)...
いや、ウェザリングでそこそこになるか...
マシーネンの"ヨ式塗装法"をガンプラに応用する実験。。

井上亀夫&Tanima

生きてます~Antique

冬から抜け出した但馬国。
ぼくのお店「Hung Time TIMES Antique」冬眠から覚める。
掃除しながら見渡してみる・・・

tanima150413-1.jpg
30年前から何一つ変わらず生きてきた自分が反映されていて怖い。

そして、

tanima150413-2.jpg
Antique Re Open Now !

kameo@tanima