ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

アサガグラビ

iPhone X

asa_170913.jpg
2017年の秋、グラビティ・ワークスの浅賀です。

iPhone XとiPhone 8が発表になりました。

私の現在使用している3年前のiPhone6は、
OSのアップデートを繰り返し、
アプリやデータも盛りだくさんにつっこまれていますので、
かなり動作が重くなっています。この日を待ってました。
すぐに飛びつきたいところですが、
iPhone Xは早くても11月にしか手に入らないというところで、
あと2ヶ月はモサモサiPhone6で頑張る所存です。

早く手に入れたい一方で、
スマートフォンという機器に定期的に高額な費用を払って買い換える行為に、
自分の中でどこか釈然としない部分もあったりします。
このようなライフサイクルの機器は身の回りにはないですね。
とはいえ、生活の上で最も利用する機器になってしまったのも事実ですので、
必然性も感じます。

なんだかんだ言っても、買います。
セルラーモデルのapple watchも気になりますね。
私がiPhoneのアプリの中でも重要視している、
山で利用するGPSアプリがapple watchで利用できるといいのです、
そもそもapple watchで何ができるのかを
イマイチ理解できていないところもあるので、
この機会に調べようと思ってます。

ガジェット(?)のライフサイクルでいえば、
スキー板一式も同じぐらいの投資で3年ぐらい。
使用頻度は1シーズンに20〜30日程度?
こう考えると途端にiPhoneが妥当すぎる感じます。

アサガグラビ

断捨離(海)

170712_asaga.jpg
グラビティ・ワークスの浅賀です。

最近、といっても今に始まった事ではないのですが、
山のアクティビティに傾倒しています。

歩いたり滑ったり、たまに釣ったり。
まだロープを使った行動範囲までには行きついていません。
山に足を運んでいる日数を計算してみると、週末2回/月と考えると約50日/年。
実際には祝日や休日と絡めて入りますので、1.2倍と考えてると60日/年。
いや待てよ、スキーだけで40日は山に入っているので、
キノコ採りなども合わせると、それだけでは効かないかもしれません。
1年間で1/6〜1/5の日数だと考える、かなり多めの日数のようです。

かつては海でのアクティビティも、スキンダイビング、
いわゆるボンベを使わずに潜る「素潜り」「スノーケリング」も行っていたのですが、
これだけ山へ頻繁に足を運んでいると、さすがに以前のようには海にも行けず、
趣味もグッズも少しずつ「断捨離」しようかと考えていいます。
山のグッズが増えてきて行き場も必要ですし。まずは海のものを整理です。

甥っ子がいるのですが、順当に行くと来年には大学生ということで、
いろいろなことに興味を持ち出す年齢。これをいいことに、
欲しいなら宅配便で送るよ、と写真付きでメールしたら、欲しいとのこと。
それなりに愛着をもって使っていたものなので、無駄に捨てるには忍びなく、
欲しい人の元に届けることができてホッとしています。

この甥っ子、実は私のオフルの山グッズの行き場所でもあり、
なんだかちょっとした罪悪感もあるのですが、
本人が喜んでいるので良しとしています。

アサガグラビ

短い夏

asa_160824.jpg
グラビティ・ワークスの浅賀です。
日本人男性の平均寿命が約80歳だそうです。
長いか短いかはさておき、私はゆうに折り返しを過ぎました。

先日、ラジオを聴いていると、平均寿命から換算して、
人生で訪れる夏の数を考えると、
暑い暑いと言ってクーラーの効いた部屋の中でグダグダとすることより、
その暑さを楽しむことを今すぐにでも始めるのではないか、
と言っていて、妙に納得し、ちょっとのさびしさを感じました。

今年はなんとも夏が短いような気がしています。
お盆があけたら陽も短くなり、
暑いと言ってもそれまでどーんと重い暑さとは違い、
風などのどこかで涼しさを感じます。
ああ、もう夏も終わりなんだな、なんて。
梅雨明けの7月末からお盆までと考えると、
盛夏は1ヶ月弱。とても短いですね。

暑くて短い夏、どんな風に過ごしましょうか。
(私は山を歩きます)

アサガグラビ

春を堪能

asa_160615_1.jpg
グラビティ・ワークスの浅賀です。

今年の春は多忙を極め、
なかなか春をがっちり楽しむ事ができませんでした。
ここ5月、6月でやっと堪能。山菜採りです。

コゴミ、たらの芽、コシアブラ、ハリギリ、から始まり、
わらび、根曲がり竹、ウド。根曲がり竹は姫竹ともいいますね。

今年の積雪量の少なさは山菜の芽吹きにも影響してますが
何とかひと通り楽しむことができて、おいしい思いをしているのと、
どこかでホッとしています。

asa_160615_2.jpg

アサガグラビ

遊び

asa_160210.jpg
グラビティ・ワークスの浅賀です。

『あえて面倒くさいことをするのが遊び』という名言を目にしました。

確かにそうかもしれません。
寒いのに、遠いのに、山なのに、疲れるのに。
結果として得られる達成感や快感、開放感の方が大きいのでしょうか。

その面倒くさいことが止められません、遊びに関しては。

写真は先週のスノーハイク新潟県「阿寺山」。
今年は雪が少なくて木が雪上に出てて、この時期でまだヤブ。
でも、充分に遊べました。