ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

2014.03

A.T.KID

今週の空手バカ一代:昇級審査:2014 春

shinsa201403 (1).JPG

shinsa201403 (2).JPG

おす、つれいします。

この前、春のしょうきゅうしんさ会がありました。
しんさに通れば、青帯一本線になります。

学年ごとのくみての試合もありました。

強い1年生に上段回しげりをきめられて、
準優勝でした。

おす、しつれいします。


A.T.KID

hittaka@desk

多肉植物やらサボテンやら。帝玉(ていぎょく)

teigyoku1403.JPG
見てください。この様相。
まるで石ころ。まるで恐竜か何かの卵・・・。

ハマミズナ科プレイオスピロス属 帝玉

真ん中から茎がのびてきて、鮮やかな花を咲かせます。
水は少なめに。
日光は大好き。

原産国はアフリカの高地。
寒暖の差には強いが、高湿が苦手だと・・・。

育てるのは難しいらしいです。
さて、長くお付き合いができますかどうか・・・。

2014/03/hittaka@desk

hittaka@desk

多肉植物やらサボテンやら。ユーフォルビア/オベサ

obesa201403.JPG
ハオルチアを中心にスタートさせた多肉植物入門でありますが、
スタートするといろいろ気になるもの、
趣味趣向、好き嫌いがやっぱり訪れます。
ハオルチア中心というのも、その育てやすさがありますが、
それは興味をもった後で知ったことで、
やはりそもそもはその美しくも刺激的な造形からくる
興味関心の高さから来るものでありました。

で、同じように気になるカテゴリーが
「ユーフォルビア属」という仲間たちのいくつか。
とげらしきものがあったりしますが、サボテンではない。という解説。
ハオルチアに比べれば、総じて「寒さにやや弱い」という特徴があります。

ハオルチアも本当は冬は室内に取り込んだほうがいいのですが、
室内にそんなスペースもあまりなく。
仕方なく、デッキの窓側に(少しでも暖かければなという希望的観測をこめて)
並べていたりします。
ユーフォルビアの仲間は「寒さに弱い」と、どの解説書もうたってますので、
玄関先に入れていました。
せっかく手に入れたのに、枯らしてしまったらかわいそうだし・・・。

でも、その一群も、こうして春になったので、外に出しているわけです。
日光や大好き。ということらしいから。

写真は「オベサ」
別名に「ベースボール」とか「バスケットボール」とかがあります。
見たまんまですね。解説不要。

すっとボケた形態です。
南アフリカ原産。
砂漠の中で石に擬態した姿です。きっと。


2014/03/hittaka@desk


hittaka@desk

3月の庭・2014

雪が降って大変だ大変だ。
なんて言ってても、ちゃんと春は来る。
三寒四温を繰り返して、春分を迎える。
花が咲きだす。

日陰を埋めるために植えた富貴草に花が咲いた。
今年、初めて咲いたのか、今年初めて気がついたのか・・・。

201403-flower (2).JPG

花屋にラナンキュラスが並び始める。
この花は、なんだが小ぶりながらゴージャス。である。

201403-flower (3).JPG

水仙の花がまず冬を破って蕾をつける。
この花が咲くと春。ということである。

201403-flower (4).JPG

クリスマスローズも寒風の中で着々と蕾を膨らませている。
モノトーンの庭の中で、気がつくと花をつけている。

201403-flower (5).JPG

オダマキ。
アキレギア。なんて名もある。
これも好きで結構庭に植えた。

201403-flower (6).JPG


みるみる大きくなったネクタリン。
つまり桃の花。鮮やかな桃色。
昨年10個くらい実をつけた。
今年は数え切れないほどできそうだ・・・。
摘果が必要なんだろうけど・・・。
それよりも、リスとの戦いだな。

201403-flower (1).JPG

宿根草もこれからますます盛んに芽を出し花を咲かせる季節。

楽しみ楽しみ。


2014/03/hittaka@desk

hittaka@desk

今日見た広告:ドコモ dビデオ BeeTV:石井杏奈 小松菜奈)

docomo201403.JPG
再び登場。

いいものはいい。
好きなものは好き。
ということで。

何の一瞬ですかね。
「友達にちょっかい出してる」
というところ。

「ちょっかい出してるところ」

なんてメインビジュアル、あったかなぁ・・・。

仲良くなった女友達同士の関係性が分かっていいですね。
「ちょっと、スマホにばっかり夢中になってないで、遊ぼうよ。話そうよ。」
ってシーンですね。
・・・そんなに面白いの?BeeTV?・・・って、
ちゃんと、広告的なロジックも読み取れます。(読もうと思えば)

そんなことより、いいじゃないですか。
この気分。

気分。が大事なんです。気分が。


ムービーのほうも、もちろんいいね。

2014/03/hittaka@desk