ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

2014.04

hittaka@desk

キエビネ:2014

ebine201404.JPG
西側のシェードガーデンに植えたキエビネが咲きました。

キエビネ=キ+エビネ
ですね。
エビネの黄色い花バージョン。

エビネは海老+根 ですね。

根っこの形が海老のようだということなんでしょう。

エビネ蘭といって、蘭の仲間です。

名前の分析(ってほどでもないですが)がクセです。


2014/04/hittaka@desk


hittaka@desk

春の庭 2014 4月 その2

毎年宿根草を中心にさまざまな草花を植えてきた。
冬を超え、生き残ってくれたもの、
消えてしまったもの。さまざま・・・。

ラナンキュラス・ゴールドコイン。
ランナーで増えていきます。
春に小さな、コインサイズの黄色い花を次々に咲かせます。

goldcoin1404 .JPG

ミヤマホタルカズラ。
深山・蛍・蔓ですね。
深山・・・山奥で咲くのです。
蛍・・・・・蛍が光るような、色、サイズの花の様子。
蔓・・・・・つる状に伸びていく性質。
名前から、その特徴が分かります。
原種は濃紺の花ですが、これは、「ザ・スター」という種。

miyamahotaru1404.JPG

この庭で生き続けてくれてうれしいっす。


2014/04/hittaka@desk

hittaka@desk

今日見た広告:ポカリスウェット: 深田恭子

fukada1404.JPG
お人形さんのかわいらしさの深キョンも早オーバー30です。
すこしずつ大人の階段登っているんでしょうか・・・。

さて、そんなことよりポカリスウェットです。
ポカリスウェットといえば、機能性飲料ですが、
今回はタレントパワーを存分に生かした(?)
表現になりました・・・。

難しい理屈は抜きです。
左脳には訴えません。
右脳に訴えます。

おそらくおもに男性の・・・・。

「イオンビューティー」にかかってるくらいでしょうか・・・。


いやいや、美しさはパワーです。


もちろん嫌いじゃありません。

2014/04/hittaka@desk

hittaka@desk

多肉植物やらサボテンやら。ハオルチア/コンプトニアーナ

computoniana1404.JPG
ハオルチア属/コンプトニアーナ

原種系のハオルチアで
「コンプト」とか、略されて取引されてます。

交配種でメジャーな「コンコレ」の「コン」のほうです。

最初は、わかりませんでした・・・。

ちなみに「コレ」のほうは「コレクタ」という品種。

ザラザラの質感。ではなく、
こちらはピカピカ系。
で、この網目模様が特徴。
やっぱりちょっと爬虫類っぽいですよね。
この模様とボリューム感が。

プクプクとたっぷり水分を蓄えている感じ。
これぞ多肉って感じですな。


2014/04/hittaka@desk


hittaka@desk

春の庭 2014 4月

4月になって桜が咲いて、一気に春本番となる。
冬を無事に超えた宿根草が息を吹き返し、
花を咲かせる。
これが、嬉しい。

3度の冬を越えた、ローダンセマム。
大株になってきました。

2104spring04 (2).JPG

ラナンキュラス。初めての越冬。深いオレンジ。
この花にいついているグラスホッパ。

2104spring04 (3).JPG

アネモネ。同じく2年目の春。

2104spring04 (4).JPG

北西側のシェードガーデンの花も咲く。
プルモナリア ブルーエンサイン

2104spring04 (5).JPG

オモファロディス スタリーアイズ

2104spring04 (6).JPG

ミモザ。

2104spring04 (1).JPG

変化。がもっとも楽しめる季節。
生命力。を観察している。ともいえるか・・・。
刺激的です。

2014/04/hittaka@desk