スタッフブログ

地球が回ってる限り、宇宙が膨張し続ける限りHUNG TIME TIMES!

Head Office H/T

避難路体験ハイキング 2016

自治会の防災班の取り組みに
避難路の整備があります。
避難訓練もあります。
山の避難路を整備するのと
住民の避難路訓練をかねて、
桜の季節にハイキングと称して避難路訓練が企画されました。

前日雨で、山道の状態が危惧されましたが、
小雨でしたので、問題なく、決行。
年配の方々と、チビたちを連れた親御さんたちが主な参加者。

出発地点は神社の境内。

hiking201604 (1).JPG

地元の古株の先輩たちは、
この里山が遊び場だったので、
勝手知ったる山の避難路です。

hiking201604 (2).JPG

hiking201604 (3).JPG

隣の市、横須賀市に米軍の大きな基地がありますが、
ここ、逗子も戦後軍とのかかわりが大きく、
資材置き場や弾薬庫や米軍の住宅や
施設なんかが随分あったようです。

山の頂上には、接収された土地の分岐標があります。
どこにも、歴史ありですなぁ・・・。

hiking201604 (4).JPG

神社から山を登り、尾根を伝い、
裏側の小・中学校の共同グラウンドに出ます。
ここも海軍が米軍のために接収した土地でした。

hiking201604 (5).JPG

昨年米軍と逗子市とで共同利用することになった土地は
「池子の森自然公園」となりました。

そこへ行ってみます。

hiking201604 (6).JPG

hiking201604 (7).JPG

hiking201604 (8).JPG

hiking201604 (9).JPG

米軍の施設はすべて取り壊されました。
トイレさえもないだだっ広いスペースが、
土日休日、市民に開放されています。

人が立ち入らなかったので、せせらぎはそのまま、
夏にはホタルの舞う小川になっています。


まだまだ知らないことの多い地元であります。


hittaka@desk

Head Office H/T

モクレン:グリーンダイヤモンド

mokurenn1603.JPG
木蓮といえば、深い紫色の花が一般的。
早春に葉よりも先に花が咲きます。
梅や桜と一緒で、
まだ寒々とした風景にいち早く華やかさを演出します。

一時、木蘭(もくらん)という呼び名もあったようですが
「蘭」の花よりも「蓮(はす=れん)」の花のほうに似ているだろうと、
木蓮に落ち着いたとか...。

白い花のモクレンは白木蓮(はくもくれん)と呼ばれますが、
これはうっすらと緑が入った花色で、
グリーンダイヤモンドなる名前がついています。


hittaka@desk

Head Office H/T

3月のリス 2016

risu1603.JPG
鳥のために用意した蜜柑を、リスめがスチール。

冬は林に食糧がないためか、やたらと庭までおりてくる・・・。

しかしまるまると、つやつやと、いい毛並みだこと。


hittaka@desk

Head Office H/T

3月の庭 2016

冬来りなば春遠からじ。
暦3月、春到来。

この時期は、毎日、毎週、みるみるうちに
庭の様子が変わります。

秋に植えた、アネモネ・・・。

2016march (1).JPG

クリスマスローズは毎年少しずつ植えて足している・・・。

2016march (2).JPG

ピンク猫柳・・・。
去年植えたやつ。

2016march (3).JPG

年を超えるやつ。
消えてなくなってしまうやつ・・・。

自然は思う通りにはいきませんが、
そうだからこその面白さ、おかしさなのです。


hittaka@desk

Head Office H/T

エケベリアとセンペルビウム 2016 春

冬なので、多肉活動はちょっとお休みでしたが・・・
見かけてしまうとやっぱり、うずうずしてしまいます・・・。

春を待ち切れずにいくつかをゲット・・・。

taniku1602 (1).JPG
エケベリアは直径8センチ越え・・・。

taniku1602 (2).JPG
エケベリア/オリオン

taniku1602 (3).JPG
エケベリア/ポーレックス

taniku1602 (4).JPG
エケベリア/パープルパール

taniku1602 (5).JPG
エケベリア/ミラ

taniku1602 (6).JPG
エケベリア/アプス

taniku1602 (7).JPG
センペルビウム/アロンディナ

taniku1602 (8).JPG
センペルビウム/モモエ

taniku1602 (9).JPG
センペルビウム/アラクノイデウム トメントーサム


暖かくなったら、鉢に植え替えよう・・・。

hittaka@desk