スタッフブログ

地球が回ってる限り、宇宙が膨張し続ける限りHUNG TIME TIMES!

Head Office H/TGarden

GW頃の庭:2018

GWのころの庭が一番賑やか。

garden2018gw (1).JPG

藤の花、初めて咲く。

garden2018gw (2).JPG

アジュガ。ピンク花タイプ

garden2018gw (3).JPG

ラナンキュラス:ゴールドコイン

garden2018gw (4).JPG

ウェイゲラにはなむぐり。

garden2018gw (5).JPG

石楠花の花が定着してきました。

garden2018gw (6).JPG

石楠花は少し長く楽しめます。

garden2018gw (7).JPG

スノーボール:オオデマリ

garden2018gw (8).JPG

アプローチ側から。
手前、カリステモン:パリダス

garden2018gw (9).JPG

芍薬の花。まずは白花が先。
左手は、エルサレムセージ。

garden2018gw (10).JPG

去年は、蕾のうちに虫に食べられてしまって
口惜しい気がしてた。

garden2018gw (11).JPG

デッキ側から。
手前、百日紅ごしに・・・。

garden2018gw (12).jpg

このころ、一人「ワイルドだろぅ」と呟いている。

hittaka@desk

Head Office H/TGarden

南香梅2017

植樹から6年目
去年も実はなりましたが、
収穫前にリスにかじられて落とされてしまいました。

nannkoubai2017 (1).JPG

nannkoubai2017 (2).JPG

今年も随分と結実しましたが、
あぁ今年もリスにやられちゃうんかなっと思っていましたが、
随分採れましたよ。

梅ジュースにして、この夏いただきます。


hittaka@desk

Head Office H/TGarden

初夏の庭 初夏の花々 2017

この季節の庭のにぎわい。

201706ga-den (1).JPG
オオデマリ


201706ga-den (2).JPG
宿根バーベナ


201706ga-den (3).JPG

201706ga-den (4).JPG
ピンクコデマリ

201706ga-den (5).JPG
シャクヤク

201706ga-den (6).JPG
シャクヤク


201706ga-den (7).JPG
ガザニア


201706ga-den (8).JPG
エルサレム・セージ


201706ga-den (9).JPG
カリステモン 別名ブラシの木


201706ga-den (10).JPG

201706ga-den (11).JPG
エキナセア


201706ga-den (12).JPG
オキシペタラム・ブルースター


201706ga-den (13).JPG
フェイジョアの花


201706ga-den (14).JPG
柏葉アジサイ

201706ga-den (15).JPG
生け垣・ハニーサックル(ロニセラ)

201706ga-den (16).JPG
ハニーサックル(ロニセラ):ミントクリプス

201706ga-den (17).JPG
ハニーサックル(ロニセラ):セロティナ

201706ga-den (18).JPG
リアトリス・コボルト

いやー・・・賑やか賑やか。


hittaka@desk

Head Office H/TGarden

春の庭 2017

春分のころの庭。

桃(ネクタリン)の花、咲く。

garden1703-1.JPG

宿根のキンポウゲ科の花が咲く。
アネモネ。

garden1703-2.JPG

クリスマスローズもキンポウゲ科らしい。

garden1703-3.JPG

しかし・・・
年々花粉症の症状がひどくなる。
困った三月。

hittaka@desk

Head Office H/TGarden

立春:2017

立春を過ぎて、
ミモザの花が咲く。
ミモザの花が咲き始めるということは、
花粉が飛び始めるぞということでもある。

mimosa1702.JPG

rosemary1702.JPG

ローズマリーの花は真冬に咲く。
小さな花を近づいて見てみると、
それは蘭の花の形によく似た形をしている。
植物ってのは、つくづく不思議なものである。

hittaka@desk