スタッフブログ

地球が回ってる限り、宇宙が膨張し続ける限りHUNG TIME TIMES!

Head Office H/T

八ヶ岳山行 2015 day1・ニュウ~黒百合ヒュッテ

恒例の八ヶ岳山行。
今年は隊長以下、計6名参加。
4時起床。
始発電車に乗って新橋へ。
新橋6時集合。
Y隊員の車にI隊員と乗り込む。

隊長車は赤羽方面集合で、T隊員とT女隊員が同乗。

いざ八ヶ岳へ。

途中、甘楽サービスエリアで合流する。

yatsugatake2015-day1 (1).JPG

10:00八ヶ岳の駐車場到着。
マイナス2℃。

寒いね。

yatsugatake2015-day1 (2).JPG

今回のイベントは「すき焼き宴会」
そのための6人用テント。
そのための食材とドリンク・・・。

それを各々調達。
分担して担ぎあげるため分類。

yatsugatake2015-day1 (3).JPG

隊長は一番重いテントを担ぐ。

yatsugatake2015-day1 (4).JPG

10:30 
身支度を整え、トイレを済ませ、出発!

yatsugatake2015-day1 (5).JPG

駐車場の向かいが山への入り口。

yatsugatake2015-day1 (6).JPG

10:45
15分歩いて、白駒の池の小屋。

yatsugatake2015-day1 (8).JPG

凍結が始まっていて、水道はもう止まっているとのこと。
途中水場はないので、ここでペットボトルの水を買ってポットに詰める。
2リットルペットを買ってI隊員とシェア。

yatsugatake2015-day1 (7).JPG

池のほとりを歩いて先へ進む。

yatsugatake2015-day1 (9).JPG

徐々に高度をあげていく。
木の根っこがゴツゴツと続く。

yatsugatake2015-day1 (10).JPG

おぉ、苔の森がいいね。
なんて言いながら、
隊員たちが小手調べにシャッターを切る。

yatsugatake2015-day1 (11).JPG

12:20
2時間ほど歩いたところで、
腹も減ったので、お昼。

yatsugatake2015-day1 (12).JPG

マジックパスタ「カルボナーラ」をお湯で戻して
腹に詰め込む。

yatsugatake2015-day1 (13).JPG

さ、先へ先へ。

森を抜けて、空が開けてくる。

yatsugatake2015-day1 (14).JPG

13:10
ニュウ登頂。2352m
ニュウ?にゅう?にう?NIU?・・・

ここまでの表記がばらばら。
その由縁はなんなのだ???

yatsugatake2015-day1 (15).JPG

あの池のあたりから登ってきたのだ・・・。
Y隊員の遠い視線の先に何が映る。

yatsugatake2015-day1 (16).JPG

いやぁ、それにしてもいい天気だねぇ・・。

みたいな。

yatsugatake2015-day1 (17).JPG

私を撮る貴様を撮る!

I隊員のシューティングポーズ。

yatsugatake2015-day1 (18).JPG

居合わせた山ガールに集合写真を撮ってもらう。

おぉ、日常から解放された笑顔が輝くのぉ。

yatsugatake2015-day1 (19).JPG

さ、ぼちぼち行きますか。
次はひとまず、中山峠へ向かう。
13:30

yatsugatake2015-day1 (20).JPG

岩に木の根が絡みつく。
そんな道を登っていく。

yatsugatake2015-day1 (21).JPG

ん?

ん、ん?

yatsugatake2015-day1 (22).JPG

か、カモシカだぁ!!!
山道の5m下に、2頭のカモシカを発見。

ニンゲンとカモシカ、双方出合い頭の出会いに驚いて、
しばらく睨みあいが続く。

カップルかな?親子かな?
意外と小さいね。
カモシカって牛なんだよね。

なんて話する。

yatsugatake2015-day1 (23).JPG

獣の目は深く鋭い。

何のきっかけか、急に斜度60度(適当)の斜面を駆け下りていく。
当たり前だが、人間にあんな真似は出来ない。

yatsugatake2015-day1 (24).JPG

森を抜け見晴らしの良い丘に出る。
なんだか皆同じ姿勢。

yatsugatake2015-day1 (25).JPG

14:45
本日の目的地、黒百合ヒュッテに到着。

およそ4時間の行程。

さぁ、宴会だ!宴会だ!
すき焼きだ!すき焼きだ!

yatsugatake2015-day1 (26).JPG

15時を過ぎ、太陽が傾き始める。
宴会ののためにはテントだテントだ。

山小屋に料金を払い、テン場にテントを設営。

小屋の人に寒さしのぎの板を敷くようにアドバイスをもらう。
寒さが下からきますから。霜柱で持ち上がりますから。・・・
との話。

どの山も寒さは訪れるだろうけど、
パレットが置いてあるテン場は初めての経験。

6人用のテントに一人用2基、計3基設営。

yatsugatake2015-day1 (27).JPG

水も必要だね。
テントの料金を払ったら、お水はただでいただけます。

あとでビールも買おうね。

yatsugatake2015-day1 (28).JPG

良し、準備だ準備だ。
マットを膨らませて座布団代わりに。
外は-4℃。
防寒対策を各自して集合。

ドリンクと食材を持ち寄る。

yatsugatake2015-day1 (29).JPG

まずはすき焼きだね。
まずはビールだね。

yatsugatake2015-day1 (30).JPG

確かね、牛脂をあぶって、1枚割り下で焼いて、
それから野菜やらとうふやらシラタキやらだね。
料理上手のT隊員がイニシアチブをとる。

yatsugatake2015-day1 (31).JPG

メインバーナー2台。
隊長のバーナーはじっくりと中火で勝負するぜ。と主張。

yatsugatake2015-day1 (32).JPG

いやぁ、うまそうだねぇ・・・
こっちはもういけそうだねぇ・・・。

暖かいテントの中。
冷えたビールをのどに流し込み、
甘く焦げた割りしたのにおいに口元が緩む。

yatsugatake2015-day1 (33).JPG

長ネギ、春菊、シラタキ、白菜、焼き豆腐・・・
牛肉の脇を固める食材も本格的。

重いリュックを担いだ行程が報われるわぁ。

yatsugatake2015-day1 (34).JPG

いや、こっちは低温じっくり本格派調理法なんです。
こっちのほうが、うまいんです!!

yatsugatake2015-day1 (35).JPG

17:30
なんて言ってるうちに日が暮れる。
すき焼きの牛肉1キロが6人の胃袋に収まった後、
前週に収穫したキノコを使っての第2部が始まる。

まず手始めに、ナメコとムキタケのおろし和え。

料理上手の隊長は、大根おろしを用意してくれていた。
美味~!!

yatsugatake2015-day1 (36).JPG

肉団子はT隊員が下ごしらえを済ませて調達。
ひき肉と玉ねぎと生姜が効いています。

yatsugatake2015-day1 (37).JPG

すき焼きの残りの出汁と具に、油揚げを足して、
下ごしらえを済ませたキノコを投入!!!
味噌で味を調えて・・・。

あぁ・・・いま思い出しても、画像を見ても、
口の中にツバがあふれてきます。

yatsugatake2015-day1 (38).JPG

8時になるころには見るからに食欲を満たしたI隊員に睡魔が訪れる。
あ、僕は大丈夫ですから。と、隣でどんなに喋っていても、騒いでいても
眠りに落ちる。・・・寝袋の準備を整えて、ファスナーをあげて、
ものの5分もたたないうちの早業でした。

あ、大丈夫ですよ、僕は付き合いますよ。
と、明らかにこれまた睡魔が訪れた隊長。
寝袋を整え、脚を入れ、ホット紅茶ウイスキーをすすりながら、
9時に消灯・・・。

やがて、もう少し飲んでいたい4人も、
寒さと寂しさに思いを寄せながら、
三々五々それぞれの寝床にもぐりこんでいくのでした・・・。

yatsugatake2015-day1 (39).JPG

風はなく、満天の星。
しんしんと冷え込む八ヶ岳。
今年一番という冷え込みは-6℃

すき焼きとキノコ鍋・・・。

おいしかったなぁ・・・・。


hittaka@desk

Head Office H/T

白馬山麓:キノコ狩り:2015

今年も行ってまいりました。
キノコ狩り。
おなじみの白馬山です。

昨年、キノコを天日干ししてみたりして・・・。
今年は事前に欲しかった天日干しネットをゲットして準備。

kinokogari2015 (2).JPG

小屋泊まり&隊長の車移動&
自炊なしの、ハイキング程度コースで、
荷物はベリーライト。

朝4時に起きて、始発電車に乗り、待ち合わせの新橋へ。
6時に隊長と合流。
翌週の八ヶ岳山行のテストを兼ねて
中央道で行ってみるかと。

が、八王子を手前に徐々に渋滞感が出てくる・・・。

やはり、関越で行くべきか・・・。
そんな話をしながら西へ西へ。

2015kinokogari (1).JPG

途中、トイレ休憩しつつ。
腹ごなしなどしつつ。
わさび肉まんなど食しつつ・・・。

2015kinokogari (2).JPG

10:30
白馬落倉
ウッディーハート着。

お土産の日本酒を冷蔵庫に忍ばせて、
我々も遅ればせながら本日のキノコ狩りに合流しますか・・・
とする。

2015kinokogari (3).JPG

給水管の右の森にいるって言ってたなぁ・・・。
ま、そのうち会えるでしょう。

って、会えるかなぁ・・・。

2015kinokogari (4).JPG

森をぶらぶらしつつ
おっ。早速ムキタケ発見。

2015kinokogari (5).JPG

きのこハサミにみたてた植木ばさみで
チョキチョキっと。

2015kinokogari (6).JPG

これは何だ。

2015kinokogari (7).JPG

これはクリタケか?

2015kinokogari (8).JPG

これは苔。
きれいだねぇ・・・
森の中。

2015kinokogari (9).JPG

紅葉がきれいだねぇ・・・。
なんてね。

2015kinokogari (10).JPG

そのうちにホントに先発隊と合流。
朝の8時からキノコ狩りをはじめて
かれこれ3時間。
もう十分かと、宿に戻るところだという。

2015kinokogari (11).JPG

山ぶどうの大きな蔓を見つけて
袋一杯収獲し始める。
逞しい一行。

2015kinokogari (12).JPG

20人からの関西方面からの面々。
もう、すでに飲む気満々。

2015kinokogari (13).JPG

宿に戻る。
サルナシがボール一杯摘んである。
美味なるかな。

2015kinokogari (14).JPG

飲む気満々の遊び人たち。
今年は生ハムセットを持ってきたぞー!と盛り上がっている。

2015kinokogari (15).JPG

生つば出てきます・・・。

2015kinokogari (16).JPG

デッキでは午前中に狩ったキノコの選別。
ムキタケ、チャナメツムタケ、クリタケ、紫シメジ・・・。
大きなゴミをとり、泥をはたき、固い軸を切り落とします。

ここで不明なキノコをどけるのが大事です。

2015kinokogari (17).JPG

スモーク料理の準備も着々と。
ベーコン。卵。サーモンを準備しています。

2015kinokogari (18).JPG

流水で細かなごみを何度か洗い流したあと、
軽く湯がきます。
これで、下ごしらえOK。

あとは料理を待つばかり。

2015kinokogari (19).JPG

飲み進むうちに3時を過ぎる。

我々は、まだほんの小一時間しかキノコ狩りをしていないので、
もう少し行きますか?と再び森へ。

行けば、何かしらある。

2015kinokogari (20).JPG

クレソンでも摘みますか。

2015kinokogari (21).JPG

清流にクレソン。
うまそうですなぁ・・・。

2015kinokogari (22).JPG

2時間ほどキノコ狩りして宿に戻る。

キノコばっかでもね。
肉ばっかでもね・・・。

大人になると緑の葉っぱが欲しくなります。

クレソンに塩ふって粉チーズかけてオリーブオイルかけて・・・

2015kinokogari (23).JPG

クレソンとキノコのバターソテー。

美味美味。

2015kinokogari (24).JPG

キノコどっさりのピザ!!!

こんなのはなかなか食えない。

2015kinokogari (25).JPG

いやー。飲んだ飲んだ。
24時まで、
ホントに関西の遊び人たちは12時間飲んで食べて話していた。

タフだねぇ・・・。

途中お風呂に入って24時過ぎ就寝。
あすは7時出発だというので、6時15分に目覚ましをセット。

夜半から少し雨が降る。

***************************

日曜日の朝。
グッと冷え込む。風も強い。
東京では木枯らし一号が吹いたという。

宿のオーナー
二日酔いをぐっとこらえてキノコ汁を用意してくれている。

昨晩の残りのピザやパンをキノコ汁につけて食べる。
うまいうまい!!!

クルマの温度計では外気温4℃を表示。
山々に雪が降った様子がうかがえる。

2015kinokogari (26).JPG

キノコ狩りトレッキングツアーの集合場所。
昨年お世話になった見覚えのあるガイドさんたちと再会。

2015kinokogari (27).JPG

白馬のゲレンデのゴンドラ乗り場がスタート。

2015kinokogari (28).JPG

おっちゃんおばちゃんたちのトレッキングツアー。
なかなかキノコは見つからない。

2015kinokogari (29).JPG

去年はもっとクリタケが見つかったけどなぁ・・・。
2週間雨が降ってないから、山がカラカラだなぁ・・・。
とのこと。

今朝雨が降ったから。3日後にはわっと出るよ。
とのこと。

2015kinokogari (30).JPG

一か所見つかると割と近くに群生しているパターン。
見つかるとやはりテンションあがります。

2015kinokogari (31).JPG

てくてくとハイキング気分で進む。

2015kinokogari (32).JPG

白馬三山がはっきり見える。
左から、白馬槍ヶ岳(2903)杓子岳(2812)白馬岳(2932)

2015kinokogari (33).JPG

森を抜け、ゲレンデに出る。
風が強い。耳が冷たい。

山は油断ならない。

2015kinokogari (34).JPG

白馬三山の向こうに八方尾根が見え、
その左に五竜岳が見える・・・。

なんて、これも全く去年と同じ構図。同じセリフ。
同じことをするのもまた楽しい。

2015kinokogari (35).JPG

三角点を一応撮っておくか。
これも、去年の行動をトレース・・・。

2015kinokogari (36).JPG

さ、帰りますか。
帰って昼飯食べますか。

と、ゴンドラのチケットをもらってゴンドラに乗る。
これも、去年と一緒。・・・
なんだか静かに笑えてくる。

2015kinokogari (37).JPG

11時に集合場所に戻る。
お昼の準備に小一時間かかるので、
もう少しキノコ探したい人は森へどうぞと案内される。

そして山に入れば何かしら見つかる・・・。

そして戻ってくれば今年一番の大物を見つけてとってきた我らが隊長。
人だかりがあり、地元の情報誌のカメラマンの取材を受ける。

2015kinokogari (39).JPG

光り輝く天然ナメコ!!
おばちゃんたちの羨望のまなざしを受けてました(笑)。

2015kinokogari (38).JPG

さ、キノコづくしのお昼ご飯!!
キノコ汁!
大好物!

その向こうに古代米と芋の炊き込みご飯。

2015kinokogari (40).JPG

キノコ料理の数々。
炒め物、煮物、あえ物、グラタン・・・・

2015kinokogari (41).JPG

材料名、料理名を親切に表示してくれている。

2015kinokogari (42).JPG

お昼を食べて、解散。
帰りが遅くならないように、
今年は早めに帰路に。

その前に、外の広い場所で
我々の収穫したキノコの仕分け作業をしてしまう。
結構ゴミが出るので、家でやるより効率的です。

2015kinokogari (43).JPG

で、仕上げに温泉。
かけ流しの露天風呂。
「おびなたの湯」

サイコーです!!!

2015kinokogari (44).JPG

帰りは上越道で東京へ。
途中、事故渋滞があり、東北道へ迂回。

いい天気だし。最後の紅葉行楽シーズンでちょっと混んでましたなぁ・・・。

21時ころ赤羽駅近辺で夕食&精算。
23時。電車で家路に着き
その日のうちにキノコの下処理を済ませて旅の終了。

kinokogari2015 (47).JPG

kinokogari2015 (1).JPG

hittaka@desk

Head Office H/T

秋の庭2015その②

秋の庭その②

モクビャッコウ。
漢字では「木白香」とあてられる。
菊科の低木で、シルバーリーフを楽しむ。

akinoniwa 2015-2 (1).JPG

ホトトギス。
日本(アジア)に自生する多年草の山野草。
ユリ科。・・・・
白花があるらしいが、それもほしいなぁ...。

akinoniwa 2015-2 (2).JPG

チェリーセージ。
このサルビアは茎が木質化するタイプ。
春先から秋口まで長く花が楽しめます。

akinoniwa 2015-2 (3).JPG

hittaka@desk

Head Office H/T

サボテン苗~植え替え 2015秋

サボテンの苗が届く。
植え替える。20鉢。

sabonae2015 (1).JPG

sabonae2015 (2).JPG

手に入れる喜び。
収集する喜び。
観察する喜び。
植え替える喜び。
成長する喜び。

hittaka@desk

Head Office H/T

秋の庭 2015

秋を待ちわびて咲く花。
春に咲いて、夏をしのいで、
また再び秋に咲く花・・・。

さまざま。

エキナセア。再び。

autumngarden2015 (1).JPG

ノボタン

autumngarden2015 (2).JPG

ダリア。再び。

autumngarden2015 (3).JPG

銅葉のダリア。再び。

autumngarden2015 (4).JPG

メキシカンセージはこれからが盛り。

autumngarden2015 (5).JPG

カッシア。

autumngarden2015 (6).JPG

庭の王者、オオカマキリも大往生前。

autumngarden2015 (7).JPG

夏が過ぎ、冬が来る前の庭作業。

hittaka@desk