スタッフブログ

地球が回ってる限り、宇宙が膨張し続ける限りHUNG TIME TIMES!

Head Office H/T

多肉植物やらサボテンやら。防寒

暖冬です。
クリスマスが過ぎても、南関東は最低気温5℃。。。

昨年は12月の頭に初霜が降りたのですが、
今年は霜もおりません、氷も張りません・・・。

多肉植物は寒さに比較的強いのですが、
0℃以下の気温の場合には室内に取り込みましょう。
というような育て方の注意があります。

霜に当てると凍っちゃったりして枯れちゃう場合があります。
品種にもよりますし、サイズにもよります・・・。

昨冬は寒さに強いだろうと思っていたやつを
枯らしてしまった経験があります・・・。

あれはがっかりしたなぁ・・・。

随分増えた鉢をすべて室内に入れるのは
無理な話なので、戸外に作った棚に
ビニールでカバーをします・・・。

tanikuboukan2015 (1).JPG

tanikuboukan2015 (2).JPG

tanikuboukan2015 (3).JPG

tanikuboukan2015 (4).JPG

tanikuboukan2015 (5).JPG

日当たりのよい広い土地に
ビニールハウスがほしくなりますな・・・。

hittaka@desk

Head Office H/T

SHISEIDO PARLOUR

冬のいただきものに資生堂パーラーの詰め合わせをいただく。
仲條正義さんのデザイン。きれいですね。

一個一個の包装もきれい・・・。

oseibo2015 (1).JPG

oseibo2015 (2).JPG

oseibo2015 (3).JPG

ただ、千葉県のロゴ・・・これはいまいち受けてないみたいです。

hittaka@desk

Head Office H/T

門燈

門燈を設置していなかったので、
夜になると外階段周りは暗かったのです。
それで、しばらくは過ごしていたのですが、
子供も夜に家路につくような機会も増えてきたので、
冬になって日没も早くなってきたので、
外に灯りをつけたいと思ったのです・・・。

light2015 (1).JPG

light2015 (2).JPG

light2015 (3).JPG

ソーラーパネルのライト。
人感センサー付き。
白色燈なのがなんですが・・・

まぁ、これはこれで
なかなか明るくてよござんす。


hittaka@desk

Head Office H/T

チューリップ 球根 2015

tulip2015.JPG
冬には冬の庭仕事があります。

十分に植えたと思った庭の植物も
うまく育ったりするものあり、育たなかったりするものあり・・・。
十分に植えたつもりで、まだまだ隙間が気になったり、
配列やレイアウトや配色が気になったりして、
もっともっとと苗を植えたり球根を植えたりするのです。

厄介だと思えば厄介。
楽しみだと思えば楽しみ。

冬来りなば春遠からじ・・・。

hittaka@desk

Head Office H/T

多肉植物やらサボテンやら。ユーフォルビア属/ポリゴナ

ユーフォルビア属ポリゴナ Euphorbia polygona

とげとげがあるので、
一見サボテンと見間違えてしまいそうですが、
こちら、ユーフォルビア属のポリゴナです。

南アフリカ - 東ケープ州が原産。
polygona'は、「多角形の、間接の多い」という意味があって、
ラテン語の 'Polys'(多い)+ 'gonu'(膝、節)の合成語だそうです。

polygona (1).JPG

polygona (4).JPG

polygona (2).JPG

polygona (3).JPG

polygona (5).JPG

ユーフォルビアは寒さに弱い種も多いのですが、
ポリゴナは比較的寒さに強いようです。

hittaka@desk