スタッフブログ

地球が回ってる限り、宇宙が膨張し続ける限りHUNG TIME TIMES!

Head Office H/TGarden

門燈

門燈を設置していなかったので、
夜になると外階段周りは暗かったのです。
それで、しばらくは過ごしていたのですが、
子供も夜に家路につくような機会も増えてきたので、
冬になって日没も早くなってきたので、
外に灯りをつけたいと思ったのです・・・。

light2015 (1).JPG

light2015 (2).JPG

light2015 (3).JPG

ソーラーパネルのライト。
人感センサー付き。
白色燈なのがなんですが・・・

まぁ、これはこれで
なかなか明るくてよござんす。


hittaka@desk

Head Office H/TGarden

チューリップ 球根 2015

tulip2015.JPG
冬には冬の庭仕事があります。

十分に植えたと思った庭の植物も
うまく育ったりするものあり、育たなかったりするものあり・・・。
十分に植えたつもりで、まだまだ隙間が気になったり、
配列やレイアウトや配色が気になったりして、
もっともっとと苗を植えたり球根を植えたりするのです。

厄介だと思えば厄介。
楽しみだと思えば楽しみ。

冬来りなば春遠からじ・・・。

hittaka@desk

Head Office H/TGarden

晩秋のカマキリ 2015

11月も半ばを過ぎて、
カマキリの動きもスロウになってきました。

若葉色していた羽を茶色にして
秋の庭の保護色となり、鳥の眼から逃れています。

kamakiri2015.JPG

もうじき冬が来るぞ。
そうカマキリが申しております。

hittaka@desk

Head Office H/TGarden

秋の庭2015その②

秋の庭その②

モクビャッコウ。
漢字では「木白香」とあてられる。
菊科の低木で、シルバーリーフを楽しむ。

akinoniwa 2015-2 (1).JPG

ホトトギス。
日本(アジア)に自生する多年草の山野草。
ユリ科。・・・・
白花があるらしいが、それもほしいなぁ...。

akinoniwa 2015-2 (2).JPG

チェリーセージ。
このサルビアは茎が木質化するタイプ。
春先から秋口まで長く花が楽しめます。

akinoniwa 2015-2 (3).JPG

hittaka@desk

Head Office H/TGarden

秋の庭 2015

秋を待ちわびて咲く花。
春に咲いて、夏をしのいで、
また再び秋に咲く花・・・。

さまざま。

エキナセア。再び。

autumngarden2015 (1).JPG

ノボタン

autumngarden2015 (2).JPG

ダリア。再び。

autumngarden2015 (3).JPG

銅葉のダリア。再び。

autumngarden2015 (4).JPG

メキシカンセージはこれからが盛り。

autumngarden2015 (5).JPG

カッシア。

autumngarden2015 (6).JPG

庭の王者、オオカマキリも大往生前。

autumngarden2015 (7).JPG

夏が過ぎ、冬が来る前の庭作業。

hittaka@desk