ハングタイム・ライターズ

何も見ない日はないのです。何も思わない日はないのです。

ojiro no kaze

表現の自由とcommon sense(常識)

1995年コムデギャルソンがパリのショーでやらかしたこと。

CON_DES.jpg

囚人服デザイン。

ユダヤ団体からクレーム。

商品発売中止。

人としての common sense と no sense は紙一重。

『「氣志團」ナチス似衣装を謝罪 』2011 3/2 。
ユダヤ団体からクレーム。

・・・・・・・・・ no sense 。


小代ojiroの谷でもコッフェンフォッフとSSバッジをバイクに付けた人が。

・・・・・・・・ no sense 。


2011 kaze